骨盤のゆがみとは

おはようございます!
スマイル整骨院の河西です😄

今回は姿勢のお話をしたいと思います。

寒い時期、出歩く頻度が少なくなりお家で座って過ごす時間が多くなっていませんか?

長時間座っていると腰や背中が痛くなってくるという方が多いかと思います😣

なぜ長時間座っていると腰が痛くなってくるかというと、

・体を支える力が弱くなっている

・骨盤が傾斜し腰への負担が強くなっている

・姿勢の歪み

などが考えられます。

座っている際の骨盤の理想な位置は腰骨と恥骨を結んだ線が床に対して垂直になっている事です❗️

骨盤の位置が歪んでいると骨盤周りの筋肉だけでなく上半身・下半身の筋肉の動きも悪くなります😵

骨盤が歪んでいるパターンとして大きく分けて

①骨盤が前に傾いている

②骨盤が後ろに傾いている

この2つが大部分です。

①骨盤が前に傾いていると太もも前や背筋が硬くなり、腹筋やハムストリングス(太ももの裏)の筋力が弱い傾向があります。

②骨盤が後ろ傾いていると普段から猫背気味になり腹筋、ハムストリングスが硬くなり、背筋や太ももの前が弱い傾向があります。

・背中や腰が痛い

・姿勢が気になる

そんな症状でお悩みの皆さん!

姿勢矯正とトレーニングで痛みの出ないキレイな背中を目指しませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました🙇‍♂​