筋力をつけたいJrアスリートの皆さまへ

こんにちは
スマイル整骨院の河西です。

子どもは筋トレをしていいのか?悪いのか?
についてお話ししたいと思います。

成長期に正しい方法で筋トレを行えば、

筋力をつけてケガを予防する。

スポーツのパフォーマンスを向上させる。

成長ホルモンの分泌を促し成長を助ける。

などのメリットがあります。

筋トレをすると身長が伸びないとよく言われていますが、これには明確な根拠はありません。

研究結果においても、筋肉が抑える力よりも骨が成長する力の方が強いと言われています。

したがって、適度な筋トレであれば成長の妨げにはならないのです。

成長期の骨には骨端軟骨と呼ばれる部分があります。

成長線という方が聞き馴染みがあるかと思います。

この骨端軟骨が成長することで骨がどんどん長くなり身長が伸びていきます!

子どもの成長期に毎日のように負荷の大きいトレーニングなどを行い骨端軟骨に強い衝撃が繰り返されると、伸びようとする軟骨を潰す可能性があるので気をつけなければいけません。

したがって、この軟骨を潰さないように気を付ければ子どもが筋トレをするメリットはあります!

当院でお子様の筋力UPをしてパフォーマンスを向上してみませんか?ブログ画像